サポート

M3000U/C3000U用日本語ファームウェア 2.0.3

date2007-11-13
modelM3000U, C3000U
Ver2.0.3
Size3,272,018
DOWNLOAD

 ファームウェア2.0.3での変更点/改善点

HDDの互換性が向上しました。
(数種類のウェスタンデジタル社製HDDを使用した場合に、PCでは正常に認識されるにも関わらず、マルチメディアプレーヤーとしては起動画面さえも見られないと言った現象が起きていました。)
この点以外に変更点はありませんが、ファームウェアのアップグレード作業においては、互換しないウェスタンデジタルやサムソンのHDD以外のHDDを使用する必要があります。
ファームウェアは3つのファイルから構成されており、これら全てをルートの「tvixfw」フォルダにコピーしてください。


ファームウェアのアップグレードの行い方

1.互換性のないHDDをTViXから外します。
2.互換性のあるHDDをTViXに組込みます。
3.USBでPCに接続したTViXの「tvixfw」フォルダに3つのファームウェアファイルをコピーします。
   HDDDのルートに「tvixfw」フォルダが無い場合は、最初にフォルダを作成して下さい。
   フォルダネームは必ず「tvixfw」にしてください。
4.ファイルをコピーし終わったら、OSの指示に従い、安全な方法でPCからTViXを取り外してください。
5.TViXをテレビに接続し、電源がオフの状態からメニューボタンを押しながら電源ボタンを約2秒間押します。
   数秒後にファームウェアアップグレードの青い画面が起動します。
6.以下の画面が表示されたら、ファームウェアアップグレードを開始する為にOKを押してください。
7.ファームウェアアップグレードの進捗度を示すバーが表示され、完了すると"ファームウェアアップグレードに成功しました。TViXの電源を切って下さい"と言うメッセージが表示されますので、TViXの電源を切って下さい。
8.これでウェスタンデジタル/サムソン社製HDDにも対応するようになりました。
    HDDをウェスタンデジタル/サムソン社製の物に交換して下さい。